2013年8月16日金曜日

IFRS任意適用のタイミング

イージフの野口です。


最近になって日本でのIFRSを巡る環境がまた大きく変わろうとしています。IFRSが日本で強制適用される、という可能性はいまだに未知、むしろ、可能性としては低い、と感じている方も多いかもしれませんが、今後は任意適用が広がっていくことになりそうです。


IFRSの任意適用は現在、一定の要件を満たした企業が自らの選択でIFRSを適用していて、一部の企業が採用するに留まっています。しかし、今後この一定の要件が緩和され、多くの企業でIFRSが選択可能となる方針が打ち出されました。さらに、日本取引所等はグローバルに投資適格である企業を選定した新しい株価指数を設定する検討しており、その選定基準にはIFRSの適用が要件となる可能性が示されています。これは海外でもビジネスを展開する企業にとっては大きな関心になっているのではないかと思います。


これまで、一部の企業だけの問題だったIFRSも、多くの企業の関心を呼んでいます。


そのような状況を踏まえて今回はIFRS再入門の記事を掲載していただきました。


是非ご覧ください。


イージフ


野口